NEWS

2016.07.20’16-4 暑中お見舞い申し上げます

日頃は格別なお引き立てを頂き、厚く御礼申し上げます
梅雨明けが急に来て、これから高温多湿の中での現場作業は本当に体力を消耗します。どうぞ熱中症にならない様に、仕事中は水分補給と休憩、ご家庭では栄養摂取と体力温存で、酷暑の2か月を乗り切って下さい。

当社は私の両親が襖材料商として昭和22年に創業してから、お蔭様で70年になります。
私は20歳から54年間家業に従事し今年74才になります。
50年も前の時代で、未熟な若い女が身を置くには厳しい業界でした。日々発生する難題を一つずつ解決して心と仕事力が少しずつ強くなりました。また問題を発生させないで未然に防ぐ事も出来る様になりました。商売で負けないためには何をするか、社員をどう募集し、どう教育したらよいか多くの苦心が有りました。

其の折々に考えた事柄を、判断基準、心の支えとし事業展開をして参りました。それが「商いの心得」です。心得をコバヤシの経営姿勢として、20項目近くありますので4~5回に渡りシリーズでお届けして参ります。これは私の心からの叫びであり、かけがえの無い財産だと思い大事にしています。

お客様も変わりました、売れ筋商品も変わりました、どんな時代でも変わらない、良い人柄と良い商いが有れば嫌われないで、生き残れると思います。人には寿命という賞味期限が有りますが、会社の経営姿勢の大事な心得は、引き継いで残して欲しと願っています。お得意様にはコバヤシの人間が心得に反した行動をするのを見掛けたら、叱咤激励をして頂けると大変ありがたく存じます、どうぞ宜しくお願い致します。

 キャプチャ5