NEWS

2017.02.20春まぢか ’17-1 コバヤシのお役立ち五箇条

春まぢか

三寒四温で、晴れた空から差し込む光線に力強い熱量を感じる様に成りました。もうしばらくの辛抱で、花の美しい春が来ます。

市場ではすでに年度末の施工の需要が前倒しで殺到し、施工者の方々の確保が困難でご要望に応えられず、申し訳ない状況になっております。
需要のピークを避ければ、順調に技術者の方を提供できるのですが、なんとか時期を分散するように、受注段階でコントロールをして頂けると対応出来る巾が広がります。

2016年7月号でコバヤシの経営姿勢を掲載させて頂きました。
今回はお役立ち五箇条を掲載いたします。五つの心掛けを営業力として発揮するように指導をしておりますが、役に立っていない社員がいたら 「五箇条に反しているぞ」 とご指摘下さい。
五箇条の理解が浅く実践できていないのは、責任者の指導不足なので、ご一報いただけると幸いです。

17-1 コバヤシのお役立ち五箇条

1 気持ちの良い対応:人柄が好まれ品物を買ってやりたいと思って頂ける
2 正確+迅速=安心:間違いはお客様の信用を損なう事になる、信用を運ぶ意識を持つ
3 プロとしての役割:何の相談にも乗れる、解らない事は何としても調べる、探して解答する
4 相手にミスをさせない:配慮と気付きで周辺予測し、発生する事故を未然に防止する役割
5 お客様の業績向上:手・足・頭となり営業する事で商売繁盛のお手伝いになる

マズローの欲求5段階説に照らしてみたら、お役立ち五箇条は理に適った思考と思える

1 生理的欲求:生きて行くための基本的・本能的欲求=気持ち良さ
2 安全欲求:危機を回避したい、安全安心な取り引きの良さ=仕事の実務作業
3 社会的欲求:外的に満たされる良さ=より高い質の作業
4 尊厳欲求:承認欲求で他者から認められる良さ=自分の役割をより広範囲作業
5 自己実現欲求:自分の能力を引出し創造的活動をする=相手の領域を拡げる作業

5段の上にもう一つの「自己超越」という段階が有り、目的の遂行・達成だけを純粋に求める領域で見返りも求めず、エゴもなく、自我を忘れて目的のみに没頭し、何かの課題や使命、職業や大切な仕事に貢献する状態だそうです。凡人には難しいですが、その片鱗を寄る年波の中に少しは持ち合わせて、次の段階にすすんで行ければ良い老後が過ごせるように感じています。