会長のあ・うん

会長のあ・うん一覧へ

2018.04.112018/02/28 家電製品購入

冷蔵庫、洗濯機
耐用年数の1.5~2倍は使いこなすのが私の流儀で、公私ともに何事にも実践していた。
冷蔵庫は15年12月26日の購入なので、使用期間は15年冷蔵に不具合は無いが、ドアの
パッキングが破損し、自動で閉まらない手での介助が必要となり、まあもう少し良いかと
少々不便は感じながらも使用していた。
ところがヤマダ電機で販売している家電製品を当社で全面的に取り扱うことになり、
その先鋒として購入する決心をした。
ついでに洗濯機もと云う事になりこれは13年に購入しているので使用期間は17年もう惜しくない
子供も居なく、母親の介護も終わり、洗濯物も一人分では少量なので、洗濯の量に応じて水量の
調整出来るものに替えた。
冷蔵庫も、洗濯機も省エネタイプで、いかほど経済的かは、算定してはいないが、まあ良いか。
冷蔵庫は550Lで前の機種より2割大きいのにした、寸法は同じで容量が2割多く入る。
届いて使って大喜び、冷蔵庫一つでこんなにもうれしさがある。
便利、きれい、見やすい、使いやすい、気持ち良い、そのおかげで食材の見落としもなくなり、
しまい忘れのロスもなく快適に使っている。20万の投資効果は絶大なものが有る。
今度買い替えは90歳越かと思うと、もう1台新しくして、最後の冷蔵庫を買えるか?
90歳では養老院行きか?
それとも一人暮らしで自炊が出来るスーパーおばあさんかと考えると、((ウッヒッヒッ))
家電品を会社で販売することが無ければ、まだ不便な思いをして、古い冷蔵庫と暮らしていたかと思うと
ぞっとする。
お金は人生の歓びを増幅してくれる、男性にはわからないかも知れないが。
女性は いと嬉し。