春からの出来事その1-3

ほとんどの人が、昼休みや夜間や休日を使って感想文を書いたと思うと気の毒な事だったと思いつつ、自分の人生に良い影響を得ている人も有る筈と、自分自身を正当化していた。
それでも何かお礼をしたいと考えた。全員にふるさと納税のお礼品の千葉勝浦市㈱鈴八フーズの西京漬け魚12枚入りを送る手配を社員に依頼した。これも一人一人の住所を入れて注文なので、日々の繁忙の中に、飛び込み作業で負担をかけてしまった。
なぜ西京漬けかというと、理由は
1 毎年食べているがとても美味しい
2 通常販売6,480円のお魚を1万の寄付で贈呈の値打感(製造販売の由縁と)
3 差し上げた人からの大評判、親も子供を皆喜ぶ
4 社員とその家族100人位が、同じ魚を食べ、笑顔で食卓を囲む風景が目に浮かぶ
5 製造者に評判を伝えたら喜んでくれた(今後も内容を維持してほしいので)
お魚到着、家族で美味しくいただいてますのメールをもらい、又また良かった。
一つ物事を起こすと、完結するまでの起承転結をきちんとしないとならない。
自分の性格もあるが、これで今まで㈱コバヤシは歩んでこられたのです。
数人の経営者に冊子を差し上げたのですが、なんと5~6回読んだそうです。むさぼって徹底的に研究し継続実践する姿勢。これが成功の原点です。私は4年前にひとりの経理者に会い、この人は絶対に大成すると確信した社長です。