得意先表敬訪問 2-2 道すがら区民農園があり

千鳥町駅から得意先に行く途中、3~4分くらいの距離で農園を見かけた。
1時間で内容の濃い有意義な相互理解の商談が終わり、気持ち良く帰る際
その農園立ち寄ると、お年寄りの男性が作業をしていた。
「ここは貸農園ですか」と聞くと、大田区の区民農園なので申し込みして抽選
で当たると、年間24,000円で2年解約借りられると教えてもくれた。
だいこんや、サニーレタス、白菜がおいしそうになっていた。
こんなに駅近所で農園は良いなと思い、自分も休日はしてみたいかなと思い
会社に戻り大田区役所、品川区役所の区民農園を検索してもらい、申し込み方
法が解った。
しかし農作業は全く経験がないので一人では無理だと思い、農家出身の女子社員に、
野菜を作る気はないかと問いかけると、「肥料や何やかんや面倒ですよ」と軽く
断られてしまい、一人ではやれる自信が無く、見事に玉砕してしまった。
これから時間が出来てくると、趣味だけでない、土をいじり農作業もいいかな
との気持ちで興味を引いたが、野菜も手を掛けないと良く育たないと言われて
みれば理解できる。野菜は無理そうなので、今はまだ人を育てる事をしてゆこう
かと思う道草体験でありました。