得意先表敬訪問 2-1

18日千鳥町にある得意先を訪ねた、新規でお取引を頂き大変良いお付き合い
をさせて頂いてるので、お礼を申し上げて、今後の計画や戦略を伺った。
社長の年齢は70歳でビジネスの展開が関連事業で多岐にわたり、素晴らしい
経営をされている。
社長は15年ほど前から広告宣伝の分野で、色々と試行錯誤をされながら、来
るべき時代に即応した手法を模索しているところ、LEDビジョンと言う屋
外設置の広告媒体の事業展開を開始されたところで、その内容の説明を受け
これは成功するビジネスであると感じた。
広告主の広告宣伝だけでなく、公共性のある地域情報、防犯の警察、消防、
役所の情報をバランスよく放映する仕掛けになっている。
地域活性化、商店街活性化に役立つ公共性があるので、助成金の受給制度もあ
り、活用することで大きな効果があるものと思われる。
コバヤシがお手伝いできることは、お客様、地域社会への情報提供をすること
で設置できるような、縁を頼りに活用できるかと思われたので、設置事例を見
て説明できるようにしたいと思い、早速久が原駅前にある現物を見てきた。
見ることで説明頂いた内容が更に理解できたので、早速知人にお知らせをし
て回る計画を立てることになった。