東リ 新カーテンシリーズ「fuful 2019-2021」5/30新発売

東リ(株)は、「えらべるって、楽しい!」をコンセプトとしたオーダーカーテンの新シリーズ「fuful(フフル)2019-2021」を5月30日(木)に新発売する。

「fuful」(フフル)とは、布+FULL=「生地がいっぱい!」という意味が込められた名前である。その名の通り、多彩なファブリックスに加え、ニーズの高い遮光商品や防炎商品も充実した見本帳となっている。

その特徴は、海外デザイナーや天然素材も採用した充実のラインナップである。スウェーデンのストックホルムを拠点にして世界的に活動するデザインユニット「エドホルム・ユレニウス」が「fuful」のために描き下ろした北欧デザイン商品やリネン100%など、コーディネートの幅が広がるファブリックが収録された。
また人気のエンブロイダリーに防炎品を追加するなど機能製品も拡充。各商品ページのQRコードで対応可能スタイルすべての価格表がスマートフォンやタブレットで確認できるなど選びやすさも向上した。

収録点数は382柄800アイテム。防炎品点数692アイテム、遮光品点数256アイテム。なお「fuful 2019-2021」発刊をもって「PLUS BONHEUR 2016-2019」は廃刊となる。

 

  

東リのホームページ
https://www.toli.co.jp/