No’12-1 反省文への反響

昨年末の不良債権発生の反省文を読まれて多くの反響を頂きました。
お客様からの声は
・手形でなんか取引をしていたの
・手形は受け取らない方針ではなかったの
・手形を受け取るなんて馬鹿だな    等々手形決済に関する事でした
今どき世間ではとか、コバヤシでは手形決済は無いとのご認識でした。それらは
比較的に取引の年月が浅く、高額な取引のお得意様からの声が大勢でした。
近年の新規取引は現金決済の契約ですが、取引が永く例外的に手形を受け取って
いたのが現実でした。改善に向け個別にご相談を開始いたしました。
施工者の方々からの声は
大丈夫なのかな、コバヤシは多額な引っ掛かりで
・危ないのではないのかコバヤシは
・コバヤシが危ないと仲間が言っていたが  
等々ご自分の身に被害が及ぶ事への心配でした
仕入先への同業者からの問い合わせの声は
・コバヤシやられたんだって~驚き系
 いくらやられたの~金額の確認系
・何処が筆頭なの~被害額の順番確認系
・野次馬的で「人の痛みは蜜の味」系
・コバヤシ大変だな、大丈夫かね~と心配している系    等々
沢山の反響を頂き、インフォメーションを読んでくださる方々が多くなって
いる事、また意見も立場によって種々異なるのを知ることが出来ました。
多額の被害ですが、会社の存続を左右することは無いのでどうぞご安心下さい。
他人事ではなく、今後何処で、何時発生しても不思議ではない経済状況です。
呉々もご用心頂いて慎重な商取引で自己防衛をして参りましょう。